FC2ブログ

ボーデン湖ら辺。その弐

ボーデン湖ら辺サイクリング当日。
天気予報は終日雨だったのに、何故か快晴。これはもう、行くしかありません。

Friedrichshafen中心地で自転車を借りて、いざLindauへ。
こんなのどかな景色をひたすら25キロ(片道)!
DSCF6973.jpg

最初はね、25年振りに手信号なんかやってしまう余裕があったわけですよ。
DSCF6989.jpg
DSCF6990.jpg

チャリ王国ドイツには、色んなところに標識があるので(小さいけど)、目的地さえ決まっていれば地図なんて要りません。どんな町を通り過ぎるかも、どんな町に辿りつくのかも分からないので、ふとした瞬間に出会う景色にいちいち感動。電車やバスの旅も大好きですが、チャリ旅もなかなかです。
DSCF6986.jpg
DSCF6999.jpg
大きな木の下でひと休み。


・・・と、こんな感じで行きは良かったのですよ。

「絶対大変だって!」
これ、「Lindauに行ってくるよ」と友達夫妻に伝えたとき返ってきた言葉。
え?何言っちゃってるの?チャリで25キロ?たかが2~3時間?実はチャリ好きな日本人を侮るなかれ。全然余裕ですとも。

・・・しかーし!
完全にチャリと己の老いを侮っておりました、わたくしたち。Lindauからの復路、出発間もなくお尻が痛ーい!!しかも足がプルプルしてる!!
・・・アラサーny(いやむしろオーバーサーティー)、どうやら限界に気づかないくらい疲れていたようです。

往路は何度か休憩したりお茶を楽しんだりしていましたが、このままではマズイ。休んだらもう動けない。数々の人生経験からそう悟った私達は、全く休憩することなく、怖ろしいほどのスローペースでFriedrichshafenに向かったのでした。

数時間後、そんな私達をFriedrichshafenで迎えてくれたこちらの像。
DSCF7026.jpg
なぜ・・・。

ガタガタの体で友人宅に戻った私達には、片言の英語でコミュニケーションを取るという余力がありませんでした。せっかく来たのに、翌日はもうミュンヘンなのに、、笑。
DSCF6985.jpg
自転車よ、ありがとう。またお尻が回復したら、よろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ボーデン湖ら辺。その壱

先週から今日の朝まで、日本から友達が遊びに来てくれていました。
北ドイツだけでも充分楽しめるけれど、せっかくなので彼女のドイツ人友達が住むFriedrichshafenに行ってみようということになりました。

ちなみにFriedrichshafenをご存知でしょうか。
某有名ガイドブックにも載っているようだし、小さいながら空港もあるので、マイナーな町ではないのですが、日本人にはあまり馴染みがない気もします。。でもとりあえず"ボーデン湖ら辺"ということで、ここでは説明を省きます(笑)

ベルリンからFriedrichshafenまでは、電車で移動。
まるで小学生の頃の遠足のように色々と買い込んで、お菓子食べながら話をしたり、かと思ったら二人して爆睡したりしていたので、7時間の道程もあっという間。やっぱり、気の合う友達との旅はラクでいいですね。なんてことのない会話をするだけで、心が晴れ晴れしてきます。

1日目はほぼ移動で終了してしまったのですが、翌日は友達とその奥様がボーデン湖周辺の町を案内してくれました。おかげで短期間だったにも関わらず、南ドイツ&スイスの自然を堪能できました。

DSCF6908.jpg
DSCF6932.jpg

こちらは"Stein am Rhein" 静かで可愛らしい町です。
DSCF6949.jpg
DSCF6951.jpg

日向ぼっこしているおじちゃんも良い感じ。
DSCF6926.jpg

そしてこの翌日。
念願のボーデン湖サイクリングを決行!
しかしながら既にオーバーサーティーの私達。珍道中にならないわけがありません。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村