FC2ブログ

ブルーラグーン

テレビ番組の編集をしている知り合いが、昨年アイスランド特集を担当していました。その時、メインで取り上げていたのがブルーラグーン。
アイスランドで一番有名な観光地ですが、のんびりと、ゆっくりとした時間の流れを感じられる素敵な場所でした。

bl1.jpg
到着してすぐ、チケット窓口ではなくカフェに直行(笑)

そしてロッカーで着替えを済ませ、温泉に向かいます。
初めはいまいちシステムが分からなかったけれど、戸惑っていると周りの人が助けてくれました。
bl2.jpg

温泉だけではなく、もちろんサウナもあります。ちなみに泥パックもし放題です。
bl3.jpg
現地の人に交じって、ドイツ語も聞こえる・・・(悪夢)

bl4.jpg
当初は1・2時間は楽しめるかな?と思っていたけれど、結局4時間以上のんびりしていました。
この日は最終日だったのですが、フライトがなければもっと楽しめたかも。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

滝の後ろを歩く

今日もアイスランドのお話です。

waterfall5.jpg
こちらは、アイスランド・アイスクリーム。
お察しの通り、ただ言いたかっただけですが、普通に美味しかったです。
例のごとく、たくさんのドイツ人ツーリストも食べてました。

で、こちらは表題通り。
ここでは、滝の後ろを歩いてきました。
waterfall1.jpg
waterfall2.jpg
私の写真では伝わらないけど、ものすごい迫力。
滝の後ろは通りたいけど水の飛沫も音もすごくて、一瞬通るのを躊躇ってしまう。

でも大きな虹をくぐって。
waterfall3.jpg
waterfall4.jpg
何人か歩いているのが見えるかな?

滝の後ろを歩き終わったあとはもちろんびしょ濡れ。
でも今回の滞在のなかで、最も感覚的に印象的だった場所でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

アイスランドを散歩する

これまで色んな国に行ったけど、どこの国にも似ていない素朴で最も北欧らしい国。
本物の地球ってこんな姿してるんだ!恐竜出てきてもおかしくない!っていう大自然と、首都なのにどこまでも静かで自由でマイペースなレイキャヴィーク。
日本からはちょっと遠いけど、またいつか行けるといいなぁ。

iceland1.jpg
iceland2.jpg
iceland3.jpg

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Nollendorfplatzで朝食

ベルリンに戻ってきて1週間がたちます。実は私、一時帰国してました。

急な帰国だったため、エアラインはアエロフロート、復路の乗り継ぎも悪くて、結局15時間モスクワの空港にいるはめに。久しぶりに空港で寝ることになりましたが・・・
IMG_0620.jpg
しんどいかと思ったら、意外にあっという間でした!
お誕生日にお友達からもらったスリッパまで履いて、相当リラックス~ IMG_0619.jpg
なんだかんだでこのトランジットの間に、ベルリンでの新居を探し、語学学校の予約まで完了。日本では全く時間がなかったので、ある意味良かったかも!

そしてあっという間に新生活スタート。今はとても良い環境で暮らしています。
クラスメイトはびっくりするぐらいフレンドリーで放課後もみんなで群がっているし、偶然引っ越してきた場所の近くにお友達が住んでいて、いつ何時もお茶友達には困りません。嬉しい!

昨日もNollendorfplatzで朝食を楽しんできました。
IMG_0634.jpg
IMG_0635.jpg
朝9時に駅で待ち合わせをするという、周りから見れば不思議な日本人二人組・・・
みんなに理解されなくとも、今後も私達は朝カフェを堪能し尽します

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ワルシャワを散歩する

私がワルシャワを好きな理由。
●治安が良い(肌感)
●見所が多い
●のんびりできる場所(公園・カフェなど)が多い
●人が良い、でもおせっかいではない
●安宿も多い(女子ドミがあるところも数箇所ある)

年を重ねると、ハラハラする旅も良いけど、のんびり落ち着ける都市も好きになりませんか?
だから、ワルシャワはアラサー女子、一人旅ビギナー、歴史好きな方々にもおすすめです。冬に行ったら、寒さと暗さで孤独になりそうだけど・・・ 博物館は事前予約が必要なところも多いようです。(私は行きたかった2件にいけませんでした;;)

IMG_0405.jpg
IMG_0412.jpg
IMG_0475.jpg
IMG_0477.jpg
IMG_0431.jpg
IMG_0429.jpgIMG_0446.jpg


ちなみにプラガ地区まで歩いていくと、途中に動物園があります。
IMG_0434.jpg
道路に面しているので、ついつい立ち止まってしまいました。動作が可愛くて癒されます。数十分はにやにやしながら見てましたが、私以外にも結構そんな人いましたよ(笑)お時間がある方はどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村